こんな感じのライフスタイル

ギター、DTM、筋トレ、読書…等々さまざまなことに取り組んでいる多趣味系男子

ブログに対するモチベーション下がっていたけど、記事書いていたら上がった。

f:id:ktkt0231sh54ba:20180201211024p:plain

まだ駆け出しブロガーの自分が言うのもアレですけど、ブログを書き続けているとやる気が出なくなる時ってあると思います。

今日はブログを書くモチベーションが上がらない時の話をしようと思います。(まあ、今日の話なんですが…)

ブログを書く気が出ない…

実を言うと今日、ブログを書く気が湧かなかったんですよね。

法学部の地獄のテスト期間が終わって

「よっしゃー!!これで心置きなくブログ書けるぞ〜〜!!」

と、息込んでいたのに

いざ書こうとすると

 

「あれ…何を書けばいいのかわからない…。」

「下書きのストックもあるけど…それを仕上げるやる気もない…。」

 

と、何故かやる気が出ませんでしたし調子が悪かったです。

 

やる気がでないけど…書きたい!

だけど、このままでいるのも僕はもどかしかったです。

 

ブログを書き続けたい!

もっとブログを盛り上げていきたい!

 

その思いはやる気が出ないながらも持っていました。

このまま何もしないなのは勿体ないなと思ったので、取りあえず下書きにストックしていた記事を書くことにしました。

 

すると…

あれ、やる気が上がってきたぞ!!

キーボードを叩いているうちにどんどんやる気が上がっていきました。

そもそも気分自体も、そこまで良いわけではなかったのに気分も良くなりました。スッキリしました。

 

僕はたまに、こういう言葉を聞きます。

「やる気があるから行動するんじゃない。行動するからやる気がでるんだ。」

「取りあえず行動したらやる気出てくるよ」

みたいな。

 

これらの言葉って本当だったんだな…って痛感しました。

 

 

 

 

 

「このネタ、記事にしよう」

そして、ストックしていた記事を書いている時に

 

「あ、このネタ、記事にしよう!」

 

そう思いました。

それが今回のこの記事です。当然、やる気MAXだったのですぐに書き上げちゃいましたよ〜。

 

え?「下書きの記事はどうしたんだ?」だって?

いや、大丈夫ですよ。下書きの記事もちゃんと書きますので後日お楽しみを。