こんな感じのライフスタイル

ギター、DTM、筋トレ、読書…等々さまざまなことに取り組んでいる多趣味系男子

考えるよりも行動

 

f:id:ktkt0231sh54ba:20180210151251p:plain

何か新しいことを始める時、何かに挑戦する時、

「まだ自分には早いんじゃないか」

「もっと実力をつけてからやろう」

「お金を貯めてからやろう」

そんな風に考えてしまうこと、あると思います。

 

だけど、あれこれ悩むよりもまず行動した方がいいんじゃないかなって僕は思っています。

昔は行動できない自分だった。

こう言っている僕も昔は、行動する前に悩んでしまって結局行動できないままでいる…ということが多かったです。

ですが、そんな僕の考えが変わるような出来事がありました。

 

去年の冬頃の話ですが僕は元々ギターを弾くので、いわゆる弾いてみた動画をネットに投稿してみたいな、と考えていました。

ただ、Youtubeとかニコ動は敷居が高いのでまずはTwitterに投稿してみようと思いました。

だけど、Twitterに投稿することすらもためらってしまい、

 どうしよう…まだそんなに上手くないし…

 と、考えてしまいました(大学1年の僕の写真です)。

 

ですが、やりたくないという気持ちよりも

「やりたい!」

この気持ちの方が大きかったので

「よし!Twitterに投稿してみよう!」

と決めました。そして練習を始めました。

行動することで見えてきたもの

すると…

案の定まだ実力が伴っていなかったから上手く演奏できなかったものの、練習を通じて様々な面に意識が向くようになりました。 

曲のテンポ、メロディの暗記、演奏中常に先のメロディを意識、正確なピッキング…等々。

このように、弾いてみた動画の投稿に向けて練習することで、ギターの練習に対する意識が変わり、様々な点に注意が向くようになりました。

もし弾いてみた動画を投稿しようとせず、今まで通りにギターの練習をしていたら、ギターに対する意識も変わらなかったし、練習の質も低いままだったと思います。

そして、必死で練習してTwitterに投稿しました。

詰めの甘い部分はありましたが、投稿し終わった後は

「よっしゃあ〜自分よくやった!」

と、達成感でいっぱいでした。

行動することに不安があっても、行動すれば何をどうすればいいのかが見えてくるんだな。と思いました。 

「今の自分にはそんなに実力がないから…」と思うなら、行動しながら成長すればいい話です。行動しながら考えることだってできます。

まとめ

結局、何をするにしても行動って大事です。

行動すれば、自分の意識が変わりますし、何をどうすればいいのかが見えてきます。

行動してしまえば、嫌でも必死に頭を働かせなければならなくなりますw

それでもどうしても「実力がない」「お金がない」というのなら、実力とお金が用意できたらすぐに行動してください!

あるいは、実力やお金がなくても何とかならないかな?と考え直してください。

 

P.S.

弾いてみた動画ぼちぼち投稿してたんですけど、一度アカウントを新しくしてしまったので1個しかないですけど、これからも投稿していきます…笑

↓昨日投稿してみたやつ