こんな感じのライフスタイル

男子大学生による雑記ブログ。主にエッセイを書いていきます。

自分にとって大事なことを見極める

どうも、こんばんは。

 

皆さんは生きていく上で、

「自分はこれを大事にしている!」

っていうのはありますか?

 

こんな言い方だと多分ピンとこないと思うのですが

例えば

お金、友達、恋人、家族、自分の時間、趣味、仕事

などなど、色々あります。

 

ちなみに僕が大切にしているものの一つは「自分の時間」です。

具体的には、自分のやりたいことをやったり、思う存分に休んだり、思索にふける時間です。

 

人それぞれ大事にしていることはあると思うんですけど、今日は自分にとっての大事なことについて、自分の経験も踏まえつつ書いていきます。

 

自分の場合は「自分の時間」がお金よりも大切です。

 

 

お金があっても何故か満足していなかった時期

自分は昔、あるお店でアルバイトをしていました。

その時はお金を今に比べてたくさん稼いでおり、貯金がウン十万円貯まったこともありました。

そんな感じである程度貯まったので一旦そのバイトを辞めました。

 

けど、お金はたくさんあるはずなのに

何故か心はあまり満足していませんでした。

 

何故満足していなかったのか

その時の自分は、ひたすら忙しく生きていました。

バイトはしていなかったのですが、常にやらなければいけないことに追われながら生きていました。

そのため、自分のために時間を使う時間的な&精神的な余裕もなく、常にイライラしながら生きていました。

お金はあるけどそんなの関係ない。

世間では「よく考えよう!お金は大事だよ!」「お金があったら幸せ!」

なんて言うけどお金があっても自分は幸せとは当時は思えませんでした。

 

自分の時間を大事にしようとした

ようやく時間的な忙しさから解放されたので、その反動っていうのかは分からないですけど、「自分のやりたいことをやろう!」「自分の時間を有意義にしよう!」

って思うようになりました。

それ以前は、やらなければいけないことに追われていたので。

取りあえず、「自己啓発系の本が好きだから読もう!」「ギター弾こう!」

って思い、実際にそうするようにしました。

そしてアルバイトもまた始めましたが昔ほどは頑張らず、自分の出来る範囲で働くようにしました。

また、誰かに何かを頼まれたり誘われたりしても、それが気の進まないものであれば断るようにしました。

 

 

すると、お金はどんどん減りました。

当然ですよね。アルバイトはそんなに頑張っていないし、本を買うとお金がかかるし、ギターに関しては弦代やエフェクター代がかかってくる。

しかし、それでも昔に比べたら不満はほとんどありませんでした。

お金が減っていっても、そんなに稼げなくても別に良かったんだな

って思えました。

そこでようやく気づきました。

自分にとって大切なのはお金よりも、自分のやりたいことをやる「自分の時間」だったのだと。

 

自分にとって大事なことを見極めないと

自分にとって大事なことを見極めないと、

たとえ人よりお金を持っていようとも

高学歴であろうとも

友達の数が多かろうとも

オシャレな服を持っていようとも

自分の心って満足しないと思うんですよ。

逆に、自分にとって大事なことが見極められているのであれば

たとえそれ以外のことで損をしようとも

「別にいいや」「それでも構わない」

「それで満足だもん」

って思えるんじゃないかなって思います。

自分の場合だと、お金よりも自分の時間が大事ってことに気づきました。

まあ、お金は余程困るほど少ないというわけでなければ別にいいです。

 

もし、自分の心が満足していない時に

「自分にとって大事なものは何だったけ?」

と考えるのは一つの方法なのかな、と思います。

もっと大雑把に言うと

「世間の価値観に惑わされていないかな?合わせていないかな?」

「他人のことを羨み過ぎていないかな?」

って考えるのもありかなと思います。

 

自分にとって大事なものを大事にできていればそれでいいと思います。

もっと言うと自分の価値観で生きていいと思います。

 

だから、必ずしもお金、学歴、友達の数、今まで付き合ってきた人数とかにこだわる必要もないし、

周りの人から見たらよくないとされることもやっていいと思います(法に触れることはさすがにダメですが)。

 

というわけで、自分にとって大事なことを見極めることは大切だと思います。

 

というわけで今日はこの辺で!