こんな感じのライフスタイル

男子大学生による雑記ブログ。主にエッセイを書いていきます。

休みをしっかりとる

f:id:ktkt0231sh54ba:20180321201247p:plain

どうも、コンタクです。

先日、僕の組んでいるバンドのライブがありました。

今組んでいるバンドでのライブは初めてでしたが、思っていたよりかは何とかなんとかなって、安堵しています!

これからもライブ出たりとかYouTubeに音源挙げたりとかしていくつもりです。

 

さて、本題。

今日は休むことについて書いていきたいなと思います。

 

すごく当たり前くさいことを言いますけど、時には休むことも必要だと思うんですよ。

いや、僕も休むことの重要性については自覚しているつもりでした。

ですがよく考えてみたら、休むって奥が深いな~と最近感じています。

 

ずっと頑張り続けていたら疲れる! 

まあ、当然ですよね。

極端な話、24時間筋トレしていたら疲れるどころの話じゃないですよ。

仕事とか勉強も同じで、休憩時間や自由時間もずっとそれらのことについて考えていたら脳が疲れちゃいます。

 

というか、頑張りすぎてパワーを使い果たしたら回復するのに時間がかかりますし、次の日に支障が出てしまいます。

 

もっとわかりやすい例えをするのであれば、

格闘ゲームで必殺技を連発してしまったらMPやHPを浪費してしまって、逆に戦闘が不利になってしまいますよね。

 

そう考えると、むしろ休むことってパワーを充電するのに必要なんじゃないかなと思えてきます。

むしろ、仕事がデキる人は休む時はしっかり休むし、余暇は思いっきり遊んでいると聞きます。

 

休んだり遊んだりしているのに仕事ができるんじゃなくて、

休んだり遊んだりしているから仕事ができるんじゃないかな?と思います。

さすがに度が過ぎるとだらけちゃいますが…。

 

休んだら「また動きたい!」と思える

そもそも、休んだところで必ずしもだらけっぱなしになるわけではないですし、

むしろ、ずっと休んでいたら「じっとしていられない!」と感じてきます。

 

例えば僕の場合だと、スマホをいじることなくずっとゴロゴロしていたら

「こうしちゃいられない!楽器弾きたい!ブログ書きたい!」

と思えてきます。

 

余程疲れている場合でなければ、1時間ひたすらゴロゴロしよう!と決心しても、30分過ぎたあたりで

「あ~…何かしたいな…」

という気持ちに襲われます。

人間、何もしないことには耐えられないんだと思います。

 

最近、瞑想やマインドフルネスが流行っていますね。

それをすると脳が活性化すると言いますが、人間の「じっとしていられない!」という習性と何か関係しているんじゃないかなと思います。

あえて余計なことを考えないようにすることで、その反動で頭が冴える、みたいな。

 

最後に

こうして考えてみると、休みを取るのは単なる甘えじゃないですし、たとえ休んでも最終的に「動きたい!」と思えるのが人間なんだと思います。

休むことは大切ってよく聞きますし当たり前な考え方ですけど、よーく考えてみたら深いな~と思います。

また何か気づいたら記事にしようと思います!