こんな感じのライフスタイル

男子大学生による雑記ブログ。主にエッセイを書いていきます。

リア充(っぽい人)を見て思うこと

f:id:ktkt0231sh54ba:20180523222403p:plain

コンタクです。

今、久々にめっちゃ凹んでいます…

具体的には言えないんですけど、色々嫌なことが積み重なりました。。。

さて、明日以降はどうなることやら。

明日はきっといい日になったらいいな。

 

さてさて、タイトルにも書いたんですけど、

現実世界での生活が充実している人のことをリア充って言いますよね。

僕の周りにもいます。

SNS見てるといかにもキラキラしている人とか

「今日楽しかったぜイェーイ!」みたいな人とか

そういうリア充を見ていて僕が気づいたことを完全に主観で書いていきます。

 

 

リア充でもヘコむことはある

世の中には、「この人、恵まれているな〜」という人がいます。

友達、容姿、人格、富…などなど。

実際僕の周りにも、そういうのに恵まれていて毎日楽しそうな人がいます。

 

でも、そのようなリア充な人でもヘコむことがあるみたいです。

SNSでたまに病んでいるつぶやきをしたり、

リア充な人が悩んでいることを風の噂で聞いたり、

実際に落ち込んでいる場面や泣いている場面に出くわしたり…

 

まあ、当然ですよね。リア充でも同じ人間です。

人間なんだから喜怒哀楽があって当たり前。

たとえ何かに恵まれて楽しく過ごしていたとしても、ヘコむことは誰にでもあるようです。

 

ヘコんでも立ち直る

でもリア充な人って、嫌なことがあってもちゃんと立ち直れているんですよね。

いつまでも嫌な気持ちを引きずらないです。

たとえ病んでいるつぶやきをしていても、

しばらくしたらキラキラしたつぶやきに変わっているという場面はよく見てきました(笑)

 

 

 

あと、一つ気づいたんですけど、

嫌なことがあっても立ち直れている人って、上手く周りを頼ることができるイメージがあります。

何というか…自分の思ったことをちゃんと他人に伝えることができているなと思います。

だから、リア充な人というのは単にメンタルが強いというわけではなくて、

周りの支えがあってこそ、楽しく生活できているのだと思います。

 

最後に

ここまでの話を軽くまとめると、

リア充は別に、常に楽しく生きていて、メンタルが滅茶苦茶強いというわけではないんだと思います。

むしろ…

リア充でも嫌なことがあってヘコむことはあるけど、上手く周りを頼りつつ、立ち直ることができる

そういうことなのかな、と思います。

 

物凄くザックリとした記事になりましたが、僕もそんなリア充を見習っていこうと思います。

リア充から学べることって多くありそうだしね。

 

それでは!!