こんな感じのライフスタイル

男子大学生による雑記ブログ。主にエッセイを書いていきます。

焦らずに生きる。自分のペースを大切に。

f:id:ktkt0231sh54ba:20180528112830p:plain

コンタク(@takon_0207)です。

今日は今の自分の話をしようかと思う。

テーマはタイトルにもある通り、「焦らずに生きることについて」だ。

 

 

5月になっても就活していない自分

自分は今、大学4年生だ。

そして、時期は5月。3月に就活が解禁してから2ヶ月が経っている。

この時期の大学4年生は就活、院試や教員採用試験に向けての勉強などで大忙しだ。実際に同期の友達もそういうので忙しそうにしている。

そして中には既に内定をもらって就活を終えている人もいる。

 

しかし、俺は卒業後に向けての準備を全くしていない。

というのも、このままの自分では絶対に一般社会に適合できない気がするからだ。

 

度々ブログに書いているが、俺は中等度のうつ持ちだ。

そして、俺は自閉症スペクトラム障害(いわゆるアスペルガー症候群)、ADHD(注意欠陥・多動性障害)を患っているかもしれないと医者に言われている。

まだ確定診断をもらったわけではないが、ネットや書籍での簡易な診断テストを受けたところ、

「発達障害の可能性があるので病院に行くのをオススメします」

との結果が出た。

たとえ確定診断で「あなたは発達障害でありません」と言われても、少なくともグレーゾーンに位置している自信はある。

 

実際、今まで俺は周りの人とうまくやっていけないために、生きづらさを抱えながら生きてきた。

・考え方や趣向にこだわりが強すぎて、周りの意見を受け入れるのに強いストレスを感じたり、

・周りの人なら普通にこなせるようなことが出来るようになるまで時間がかかったり、そもそも出来なかったり、

・人よりも疲れやすかったり…

色々あるが、そういうことでずっと苦労してきた。

 

年をとるにつれ、そのような症状が全く改善していないわけではないけれども、やっぱりまだ苦労は大きい。

アルバイトをしていて社会の理不尽さを垣間見た経験から考えても、自分自身が理不尽な人や出来事にうまく適応出来るとは考え難い。

www.kontaku-gtdr.com

だから、今の俺が就活とかして内定をもらって就職したとしても、ドロップアウトする自信しかないのだ。

今では起業したりフリーランスとして働いたりも出来るし、むしろ自分はそういう道で生きていこうと考えているのだが、やっぱり「自分に出来るのだろうか」と考え込んでしまう。

 

というわけで、就活していないし、将来に対して焦りと不安を抱えながら生きている。

 

自分のペースを大切にしようと思えたキッカケ

しかし、そんな自分とは裏腹に

「焦らなくても大丈夫だよ。
自分のペースを大切にしていこう!」

と、考えている自分もいる。

 

というのも、

そう考えられるようになったキッカケになった方達がいるからだ。

 

例えば…

大学院に進学する予定だったものの、院試の勉強を頑張りすぎて病気になってしまった先輩がいる。

それで大学院への進学をやめ、「どうしよう…」と進路に焦っていたものの、最終的には進路を落ち着いて考えられるようになり、大学卒業後は1年間のフリーター期間を経て専門学校に入り直す先輩がいる。

その方から

「焦らなくていいよ」

という言葉をもらった。

その言葉を聞いて、焦らずに自分のペースで進路を考えていこうと思えた。

大学卒業したらすぐに就職、進学しなきゃいけないという思い込みがあったが、必ずしもそうとは限らないと改めて思えた。

 

 

そして、もう一方いる。

大学1年の時に授業でお世話になった先生だ。

 

先日その先生に久々にお会いした。

先生に、自分の悩みを聞いてほしいとふと思い、

今メンタルクリニックに通っていること、

社会に出て上手くやっていける自信がないから就活していないこと、

フリーランスをやりたいけど自分に出来るのか不安でいること、

それらを話した。

 

すると、その先生から

 

「いいか?

決して焦るな。

お前にはまだ時間があるんだからゆっくり考えればいい。

それに、お前は若いんだから、大きな可能性がある。

無理するなよ。

俺だって遠回りの人生を送ってきたもんだ。大丈夫だ。

という言葉をいただいた。

その言葉に、俺は大きく励まされた。

今は色々悩んだり不安を抱えたりしているけど、そういう自分を肯定しようと改めて思えた。

今の自分のできることをしっかりやっていこうと思った。

 

このように、俺はこの二人の方に励まされたし、

「そっか…焦らなくていいんだ!

自分のペースを大切にしよう!」

と改めて感じた。

 

焦らずに自分のペースで考える

今も当然不安になることはあるけど、その度に自分は上のお二方からもらった言葉を思い出している。

 

焦らなくてい。

 

まだ時間はある。

 

そんな風に、自分を認めて信じようと思えるのだ。

俺はフリーで働きたいなと思っているが、その方向性で前向きに考えていく。

出来ることをやっていく。

そういう所存だ。

 

焦らずに、自分のペースで進んでいこう。