こんな感じのライフスタイル

男子大学生による雑記ブログ。主にエッセイを書いていきます。

「ブログのアクセス数をライバルに追い抜かれた…」けど気にしない!

f:id:ktkt0231sh54ba:20180530201405p:plain

コンタクです。

 

 

自分よりも同じ時期に、又は後にブログを始めた人が、

 

・自分のブログよりもアクセス数、PV数を伸ばしている

・バズっている

・読者数が増えている

 

そんな経験はありませんか?

 

そして逆に、自分のブログは

 

・アクセス数、PV数が増えない

・バズらない

・読者数が増えない

 

なんて状態だとかなりヘコみますよね。焦りますよね。

「同じ時期から始めたのに!」

「自分の方が早いのに!」

と。

そして悔しい気持ちもあると思います。無理もないです。

 

だけど…ある意味それは仕方ないことなのかな、とも思うんですよね。

何故かと言うと、、、

人によってそれまでの積み重ねが違うから。

 

これまでの積み重ねは人それぞれ

ブログを後から始めてすぐに結果を出す人は、

 

・元々文章を書くスキルがある

・面白いアイデアを考えるのが得意

・デザイン力がある(ブログでもデザイン力は必要!)

 

とか、色々あるでしょう。

つまり、ブログ運営に必要なスキルを元々持っていたということです。

だから、後からブログを始めた人でも、先にブログをやっている人を追い抜くことはあり得る話です。

 

 

というわけで、人によってそれまでの積み重ねが違います。

だから、時期的なスタートが遅れていても、それまでの積み重ね次第で先にスタートしている人が追い抜かされることはよくあることです。

 

追い抜かされても気にしない!

特にブログ界隈では、
人によって結果を出すまでの時間が、かなり異なってきます。

 

1年で月収100万円を達成する人もいれば

3年かかって、ようやくサラリーマン並みの月収を達成する人もいます。

 

なので、他人のブログと比べて落ち込むのはあまり意味がないと思うんですよね。

大事なのは、自分自身が昔よりも成長できているか。

自分自身が成長していればそれでいいじゃないですか。

 

そもそも、自分よりできる人が沢山いるのは当たり前のことです。

逆に、自分の上には誰もいない人の方がよっぽど珍しいです。

 

というわけで、ブログのアクセス数をライバルに追い抜かれたとしても、めげないで頑張っていきましょう〜!!